日本PDA製薬学会表彰 各賞受賞候補者推薦のお願い

平素は当学会に活動に御尽力をいただいおりますこと、厚く御礼申し上げます。

 さて、今年度は日本PDA製薬学会表彰のうちで5年に1回と規定されております青山賞及び寺田賞の表彰年でございます。

この二つの賞は日本PDA製薬学会のリーダとしてPDAのミッション遂行のために多大な労をお取りいただきました、故青山敏信先生(元九州大学薬学部教授、薬剤部長)、及び寺田勝英先生(高崎健康福祉大学薬学部教授)の御業績を範として制定され、日本PDA会員の中から「医薬関連分野でのバリデーションの進展」へ貢献された方に対して青山賞を、また同じく日本PDA製薬学会会員の中から「医薬関連分野での科学技術発展」に貢献された方に対して寺田賞を贈呈するもので、2017年の第1回受賞では青山賞として森川薫、佐々木次雄の両氏、寺田賞として檜山行雄、西畑利明、片山博仁の各氏が受賞されております。

この5年間で、バリデーション及び科学技術の上で多大なる進展がみられております。

会員各位におかれましてはこれらの進展に寄与されました方々をぜひとも御推薦いただきますようお願い申し上げます。皆様からの御推薦に基づき理事会で厳正な審議をおこなったうえで受賞者を決定させていただきます。なお受賞者に対しては11月29日~30日開催の日本PDA製薬学会第28年会の場で表彰いたします。

PDF 推薦状