8月 Web開催:QAQC委員会主催「Quality Culture ワークショップ」

主催:一般社団法人 日本PDA製薬学会 QAQC委員会主催
開催テーマ:Quality Culture ワークショップ

開催趣旨

国内製薬業界では、品質やコンプライアンスに関わる内外の要求とともに、Quality Culture醸成の機運がますます高まっています。

QAQC委員会は、各社のQuality Culture醸成活動の開始・展開を支援することを目的とし、Quality Culture醸成活動ワークショップを開催いたします。2019年のQuality Cultureセミナー発表内容をベースに、自組織のQuality Cultureの課題に応用できる活動事例を提供するとともに、すぐに実行に移せる企画立案を支援いたします。

 参考文献:PHARM TECH JAPAN 20208月臨時増刊号(Vol.36 No.11)「事例を交えて考える Quality Cultureはどのように醸成されるのか?」

参加要項

ワークショップへのご参加の際、おひとりでもグループ単位でも参加して頂くことが可能です。

グループの人数は何名でも構いません。

ただし、ワークショップへのアクセスは1アカウントのみとし、発言等は登録された代表者1名とします。

代表者以外の方は、同じアカウントでの視聴のみとなります。

参加費は1アカウント分(1グループ分)の参加費となります。1社から複数のグループが参加する場合は、それぞれお申込みください。

開催概要

  • 開催日:2021826日(木)
  • 時間:終日
  • 会場:Web開催 (使用システム:Zoom)
  • 参加費(税込み):個人・法人会員 35,000円/非会員50,000円/行政・学術会員:10,000円
  • 今回代議員特典は適用されませんのでご了承ください。

※法人会員加盟会社はどなたでも「法人会員価格」になります(人数制限はありません) 法人会員検索

【ワークショップ内容】
ワークショップは、事前課題、グループワーク、事後情報共有の三部構成とし、ワークショップ当日はグループワークをオンライン会議形式で開催します。

1. 事前課題

Quality Cultureの概論をまとめたビデオとQuality Culture醸成活動の事例集を事前に参加者に配信・配布します。これらをもとに、参加者は自組織のQuality Culture醸成のアクションプラン案を作成し、事前に提出して頂きます。
尚、参加申し込み後にアンケート調査をさせて頂き、その結果をもとにワークのグループ分けを決定させて頂きます。

2. ワークショップ

5名のグループでのワークとなります。各自が事前に作成したアクションプラン案を他の参加者と共有し、意見交換を行います。適宜QAQC委員会メンバーがアドバイスを行います。協議内容を参考に、各自のアクションプランをブラッシュアップし、各グループでの議論のまとめを全体で共有します。

3. 事後情報共有

各参加者の成果物であるアクションプランは、当日および事後に参加者内で共有します。また、アクションプランをもとにした実践状況を数ヶ月後に報告して頂き、その内容も共有します。

講演について

・質問方法:Q&A機能よりご入力ください。
・web開催となりますので、イヤホンやヘッドセットのご使用や会議室での視聴をおすすめ致します
・事前資料は後日ご案内致します。

プログラム(予定)

※事前に概説資料の動画を視聴していただき、アクションプラン案を作成・提出した状態で当日を迎えていただきます。 

0945までにzoomご入室

1000~ 開会のあいさつ

1005~ 指定されたグループ別に自己紹介等

1035~ アクションプラン事例集の概説

1100~ グループワークA1人目のアクションプラン説明と協議)

1130~ グループワークB2人目のアクションプラン説明と協議)

1200~ パワーランチ

1300~ グループワークC3人目のアクションプラン説明と協議)

1330~ グループワークD4人目のアクションプラン説明と協議)

1400~ グループワークE5人目のアクションプラン説明と協議)

1430~ グループ毎のまとめ

1445~ ワークショップのまとめとQ&A

1600  閉会

お申込み方法

参加ご希望の場合は、お申込みボタンよりお申込み下さい。

<ご確認ください>参加費は1アカウント分(1グループ分)の参加費となります。1社から複数のグループが参加する場合は、それぞれお申込みください。

※自動返信メールが届きますと、お申し込み完了となります。必ずご確認ください。
(届かない場合メールアドレスが誤っている可能性がありますので、お問い合わせください)

締切日以降のお申し込みは、事務局までお問合せください。

※会員資格の不明な方は、日本PDA製薬学会事務局へお問合せください。(事務局担当亀山:info.seminar@j-pda.or.jp

※参加者をご変更される場合は、お早目に事務局までご連絡をお願い致します。


参加費お振込についてのご案内

お申込み後、銀行請求書またはコンビニ/郵便局で使用できる収納票(お振込み票)を郵送します。

収納票(お振込み票)の支払先は集金代行のアプラスとなり、別途領収証の発行はございません(収納票の控えが領収証となります)

※収納表を使用せず、直接アプラスへのお振込はしないでください。入金の確認が出来ません。

  • 参加は事前振込み制となります。
  • お振込期限は、(8/10)までとなります。
  • 収納表を使用したお支払いの際の手数料はかかりません。
  • Web開催のためお申込み後のキャンセル、参加費振込み後のご返金は致しかねますので予めご了承ください。(中止の場合を除く)
  • お振込み期限後のお支払いにつきましては、事務局までお問合せください。

お問い合わせ

一般社団法人日本PDA製薬学会事務局 亀山

〒111-0054 東京都台東区鳥越2-13-10

E-mail:info.seminar@j-pda.or.jp