行事・イベント

開催日内容・行事名(仮称あり)会場主催委員会備考資料
1月12-13日無菌GMP基礎講座(RS財団との共同主催)Web開催無菌製品GMP委員会RS財団共催資料DLは参加者へご案内しております
5月18-19日プレフィルドシリンジセミナー東京 2021Web開催/御茶ノ水カンファレンスセンターメディカルデバイス委員会
6月16-17日「医薬品に果たす品質の役割」に関する米国薬局方(USP)-MHLW/PMDA共同ワークショップWeb開催/日比谷国際ビル コンファレンス スクエア厚生労働省、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構、米国薬局方(USP)技術後援
6月医薬品(原薬)GMP研修講座未定原薬GMP委員会RS財団共催
時期未定「医薬品製造のグローバル化に対応したGMP教育」出版記念講演会未定関西勉強会
時期未定第11回富山県GMP講演会富山国際会議場/Webを検討北陸勉強会
時期未定Quality Cultureワークショップ未定QAQC委員会
12月年会未定年会委員会



年会-日本支部

年会は、毎年秋に開催いたします日本PDA製薬学会の主行事です。製薬・製剤技術とGMP・バリデーションに関するテーマで、特別講演と一般講演が併催シンポジウムと合わせて数日間にわたって行われます。レギュラトリー・サイエンス、バリデーションの実施例などの演題が発表されています。

また、年会の要旨集は下記学術誌とともに国立国会図書館に寄贈し、広く当分野の研究者の利用に供しております。なお、年会においては、日本PDA製薬学会会長より参加会員に当該年度の活動報告がなされます。

日本PDA製薬学会第27回年会

  • 会期:2020年12月8日(火)~10日(木)
  • 場所:WEB開催
  • ZOOMでの講演となります

年会-本部

毎年春秋2回の年会が、本部のあるアメリカにおいて開催されます。世界各国から会員が参加するため、アメリカで定期的に行われる国際学会ともいえます。

会期は通常5日間で、うち3日間は製薬技術、GMP・バリデーション、査察等に関する最新の話題でセッションから構成され、研究発表、質疑応答が行われます。口頭発表のほか、ポスター発表の場も設けられています。毎回FDAのスタッフが演者として参加し、政府機関とも密接な連繋をもっています。

また、特定のテーマに関して関心を示すグループである「インタレストグループ」の討論や朝食をとりながら選択課題について自由討論を行う、「ラウンド・テーブル」というユニークな意見交換会も開かれます。その他、年会の後半の2日間にPDA主催の「教育コース」、会期中にはヘルスケア関連の製品やサービス等の展示会が行われます。

詳細については本部ホームページをご参照ください。

Back to top