6月 Web/東京会場開催:「医薬品に果たす品質の役割」に関する米国薬局方(USP)-MHLW/PMDA共同ワークショップ

主催:厚生労働省、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構、米国薬局方(USP)

技術後援:一般社団法人 日本PDA製薬学会

プログラム(準備中)
お申込みはこちら(準備中)

開催情報

開催日:令和3年6月16日~17日

Virtual Meeting (若干名、日比谷国際ビル コンファレンス スクエア(https://hibikoku.tokyo/)から参加可能)

参加対象者:主に、国内及び東アジア地域の製薬業界、アカデミア及び規制当局関係者。

医療従事者、患者さまのご参加も歓迎いたします。

参加費用:無料

参加登録:令和3年3月頃開始予定

日本語・英語間の同時通訳あり

会場参加の方へ

会場お申込みの方は、会場入場証をご連絡致します。当日会場へご持参ください。

※会場参加は先着順となっております、ご了承ください。

またキャンセル待ちが予想されますので、当日の無断キャンセルはご遠慮ください。

お申込み方法

参加ご希望の場合は、上記お申込みボタンよりお申込み下さい。

※自動返信メールが届きますと、お申し込み完了となります。必ずご確認ください。(1時間経っても届かない場合メールアドレスが誤っている可能性がありますので、お問い合わせください)

info.seminar@j-pda.or.jpの受信設定をお願いいたします。

締切日以降のお申し込みは、事務局までお問合せください。

※参加者をご変更される場合は、お早目に事務局までご連絡をお願い致します。


参加費お振込についてのご案内

本セミナーは無料となっております。

  • キャンセル待ちが予想されますので、当日の無断キャンセルはご遠慮ください。

お問い合わせ

一般社団法人日本PDA製薬学会事務局 亀山

〒111-0054 東京都台東区鳥越2-13-10

E-mail:info.seminar@j-pda.or.jp

プログラム(準備中)
お申込みはこちら(準備中)