Skip to content

第10回微生物シンポジウム

無菌製品GMP委員会

2022年12月6日(火)

プログラム

各講演のタイトルにある「講演資料」につきましては、参加申し込みをされた方のみ閲覧可能です。
「講演資料」の閲覧・ダウンロードには、申し込み後に事務局よりお送りするメールに記載された「ユーザー名」「パスワード」が必要です。
※講演者等の都合により、ダウンロードできる講演資料は随時更新される予定です。ご了承ください。

以下より講演ごとにpdfをダウンロードすることも可能です。

zoomのQA機能を使用し、講演中に質問を受け付けます。
すべてのご質問に対しお答えできるものではないことを、予めご了承いただけますようお願いします。

司会 水上 敬(リオン株式会社)

【9:30-9:40 開会挨拶】

無菌製品GMP委員会 委員長 池松 靖人

【9:40-11:00 第一演題】
EU (PIC/S)-GMP Annex 1の改訂経緯と日本からのコメントは反映されたのか? 講演資料

佐々木 次雄(GMP Technical Advisor)

【11:00-11:20 第二演題】
微生物迅速試験法 概論:微生物迅速試験法研究グループ(当委員会 3 Group) 講演資料

池田 卓司(ニッタ株式会社)

【11:20-11:50 第三演題】
微生物迅速試験法の規制動向と三局におけるポイント解説:微生物迅速試験法研究グループ(当委員会 3 Group) 講演資料

吉井 健太(参天製薬株式会社)


11:50-12:50 休憩


【12:50-13:30 第四演題】
PIC/S(EU) GMP Annex 1における汚染管理戦略(CCS)と微生物迅速試験法:微生物迅速試験法研究グループ(当委員会 3 Group) 講演資料

池松 靖人(国立大学法人大阪大学)

【第五演題】汚染管理戦略(CCS)に資する微生物迅速試験法の用途適用・検証事例:微生物シンポジウム/RMM発表タスクフォース(当委員会タスクフォース)

13:30-14:30

パート1:汚染管理戦略(CCS)における環境モニタリング(微粒子と空中浮遊菌) 講演資料

平 就介(公益財団法人京都大学iPS細胞研究財団)

14:30-14:50

パート2:汚染管理戦略(CCS)における環境モニタリング(表面付着菌) 講演資料

中井 陽子(株式会社堀場アドバンスドテクノ)


14:50-15:00 休憩


15:00-15:50

パート3:職員の教育(更衣)への微生物迅速試験法の活用 講演資料

杉本 聡(武田薬品工業株式会社)

15:50-16:30

パート4:バイオ医薬品製造設備の洗浄後微生物検査への微生物迅速試験法の活用 講演資料

中岡 恭平(協和キリン株式会社)


16:30-16:35 休憩


【16:35-16:55】パネルディスカッション

【16:55-17:00】閉会挨拶

zoomのQA機能を使用し、講演中に質問を受け付けます。
すべてのご質問に対しお答えできるものではないことを、
予めご了承いただけますようお願いします。

注意事項

  • zoomウェビナー画面の撮影・録音等はご遠慮ください。
  • 当セミナー動画の無断転用等はお控えください。
  • 参加者さま側のPCセキュリティの関係でアクセスができない場合などは、事務局では対応できかねますのでご了承ください。

その他、zoomウェビナーのご利用方法については、以下をご確認ください。

Back to top